ぷ~ちゃんといっしょ♪ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今までありがとうございました。

ご無沙汰しております。

去年の11月以来体調を崩しておりまして、気がついたら1年近く経ってしまいました。



そんな中、とうとう溺愛していたぷ~ちゃんと7月にお別れしました。

15年間一緒にいましたが、一度も自走できなくなるようなトラブルもなかったし、時間が経っても塗装はピカピカで、とっても良くできた子でした。

まだまだ乗り続けたかったのですが、あちこち修理の必要が出てきたこと、部品の供給が終わって修理が困難なこと、修理しないと車検が通らないことなどから、悩みに悩んだ末の決断でした。

だから「ぷ~ちゃんといっしょ♪」は、この日記でおしまいにしたいと思います。



ホームページを始めて・・・ブログに移行してからも、たくさんの人に応援していただきました。

文章を書くことは私にとっても楽しみでしたので、また元気が戻ったらどこかで書きたいと思います。

長い間読んでくださった皆様には本当に感謝しています。

今までありがとうございました!!!

2012年9月30日 ゆみ


スポンサーサイト

手打ち蕎麦「あかりや狐仙」@稲城市

寒くなると、人恋しいんです。

「まだ相手いないの?一緒に行ってあげるから、結婚相談場に行こう!」

とお友達に言われ・・・あれこれ相談を兼ねて、お昼は近場のお蕎麦屋さんへ。

よく通る鶴川街道から、ほんのちょっと矢野口駅の方へ折れるとすぐに、お店はありました。今まで全然気がつかなかったな・・・。


RIMG1652.jpg

手打ち蕎麦「あかりや狐仙(こせん)」@稲城市
Pは3台だけど、1台は停めるのがとても難しいスペースなので、実質2台だと思います。(^-^;)




RIMG1647.jpg

11時25分に到着したので、一番乗り。シックなインテリアです。



RIMG1648.jpg

シャンデリアが綺麗!



RIMG1646_20111106172627.jpg

一番奥の落ち着いた席を陣取ると、まず、揚げ蕎麦が出されました。



RIMG1649_20111106172724.jpg

揚げ出しなすおろし蕎麦(1100円)
デザートに杏仁豆腐がついています。



RIMG1650_20111106172743.jpg

キリッと冷えたお蕎麦と、アツアツの揚げなすの組み合わせ



RIMG1651_20111106172802.jpg

蕎麦湯はポタージュ状態。
蕎麦湯専用の器と、かきまぜるスプーンを用意してくれる心遣いも嬉しいです。

ごちそうさまでした。



久しぶりに会うお友達とは話題も豊富で、話もつきず、このあとは我が家に移動して、さらに2時間ほどおしゃべりして・・・やっぱり婚活の話になり、

「岩崎良美さんだって、小林幸子さんだって、結婚できたんだから!」

と励まされ・・・ちょっとだけやる気が沸いてきました。(^-^;)



でも、芸能人はお金も美貌もあるからな~。。凹


手打ち蕎麦「ふかさわ」@裾野市

ご無沙汰してしまいました。

11月13日~突然胃腸炎になり、食事が摂れず、2週間仕事を休んでしまいまして、3週間経過した今でも、完治しておりません。。

ということで、久しぶりの日記は1ヶ月前の記事になってしまいました。あぁ、早くパクパク食べられるようになりたい・・・。

---------------

11月3日(祭)、プジョーのお仲間が初滑りに行かれるとのことで、アフタースキーにご一緒させていただきました。



RIMG1616.jpg

待ち合わせは13:30忠ちゃん牧場



RIMG1619.jpg

ガラーンとした施設でしたが、一応牛がいました。



RIMG1620_20111103221411.jpg

羊もいました。でも、目があったとたん・・・



RIMG1621.jpg

逃。
動物園の羊みたいに寄ってこないんですね。怖くないんだよぉ~



RIMG1640.jpg

富士山資料館近くの路地にて
くぼんでいるのは宝永火口、その右は宝永山だそうです。こんなに近くで富士山をよ~く見たのは初めてです。



RIMG1639.jpg

お友達の308に乗せていただき、遅めのお昼ご飯を食べに来ました。



RIMG1636.jpg

手打ち蕎麦「ふかさわ」
風情ある外観です。



RIMG1635_20111103221708.jpg

清潔感のある白い暖簾も良い感じ♪
2時の予約、15分前に到着しました。



RIMG1633.jpg

玄関をあけるとやさしいチャイムが鳴りました。ここで靴を脱いで上がります。



RIMG1628_20111105085725.jpg

薪ストーブのある店内、飾ってあるお花も綺麗でした。



RIMG1627_20111105085656.jpg

席に着くと、香り高い蕎麦茶と蕎麦ボーロが出されました。嬉しいサービスです。



RIMG1626_20111105085637.jpg

メニューはこれだけ。二人で取り分けられるメニューも今後増やしていっていただければ嬉しいです。



RIMG1629_20111105085749.jpg

梅おろし蕎麦(1100円)
大根が辛かった~ でも、おいしかったです。



RIMG1630_20111105085807.jpg

蕎麦湯用の容器を別に用意してくださる心遣いも嬉しいです。

奥様もご主人も愛想良く接してくださり、心温まるひととき。良いお店でした。これからの発展、期待できそう。



RIMG1642.jpg

食後は、2年前に連れて行ってもらって感激した、とらや工房をリクエストしました。(前回の記事はこちらです。)



RIMG1645.jpg

竹林に囲まれた風情あるカフェです。こんなに雰囲気の良いお店はめずらしい!いつ来ても素敵です。



RIMG1643.jpg

和菓子とお茶のセット(500円)
木のお盆も、軽くて温かみがあって好き。

最近、プジョーのお仲間と車の話をする機会がめっきり減ったのですが、この日は、ひさびさに車の話を良くしました。時間を経つのも忘れ、気がついたらあたりは真っ暗。店員さんが申し訳なさそうに私たちのところへ来て

「閉店時間を過ぎておりますので・・・」

と言われるまで居座ってしまうほど、快適空間でした。(^-^;)



この日はお昼過ぎから夕暮れ時までと短い時間だったけど、充実した一日でした。久々にぷ~ちゃんで高速を走って、エンジン音も軽やかになったみたい。人間と一緒で、車もたまには運動させてあげないとダメですね。

私も運動不足にならないように、がんばって歩かなくっちゃ。

手打蕎麦処「蕎酔庵 いっこう」@八王子市

前回からの続きです。



高尾山を降りたら、参道でおやつを食べたり、御土産を買ったりしながら駐車場に戻り、車に乗ったら11時。

ここから遠くないところに、行ってみたかったお蕎麦屋さんがあるので、そこへ連れて行ってもらうことに。お店は11時半からなので、時間もちょうど良いです。



75_large.jpg

手打蕎麦処 「蕎酔庵(きょうすいあん) いっこう」
Pは2台。11時20分到着。一番乗りです。



62_large.jpg

場所がわかりにくく、ちょっとだけ迷いました。(ガーミンも道を間違えました。(^-^;))



72_large.jpg

今日のお蕎麦は静岡・長野・北海道産のようです。



73_large.jpg

暖簾はたった今かかったばかり。



63_large.jpg

照明を落とした、しっとりとした空間。なかなか洒落ています。

テーブルは6名×1、2名×2。こじんまりとした店内は、あっという間に常連さんと思われるお客さんたちで、いっぱいになりました。



64_large.jpg

暗くて良く写っていませんが、お通しは春雨とにんじんの煮物。やさしい味付けにお蕎麦の期待も高まります。



65_large.jpg

出汁巻き卵
ほんのりと甘くて、不思議なコクがありました。



66_large.jpg

大きなかき揚げ!



68_large.jpg

ぶっかけ蕎麦(1000円)

千切りの海苔と大根、揚げた蕎麦の実と焼き味噌。この組み合わせは初体験!(丸いのが焼き味噌です)

焼き味噌を口に含むと、香ばしさが広がると同時に、噛んでいくとクルミの食感がいいアクセントになっていて、とてもセンスの良いお味でした。



70_large.jpg

器は全て手作りだそうで、どれも味があります。



71_large.jpg

トロトロの蕎麦湯を飲み干して・・・

ごちそうさまでした!



食後は、八王子の道の駅でお買い物をして、13時半に帰宅。朝からお昼過ぎまでと短い時間だったけど、とっても内容の濃い一日でした。



それにしても自然はいいですね。

良い空気をいっぱい吸って、体を動かして、肺の中や血管まで綺麗になったような気がします。体に負担なく、危険もない低山登山は、とても楽しかったので、また行きたいな。 

登山靴にストック、カラフルなソックスに巻きスカートを揃えて、今年こそ、

「山ガール」

デビューしちゃおうかしら?(←カタチから入るタイプ)



・・・いや、「ガール」は、さすがにあつかましいか。。(^-^;)



高尾山ハイキング

10月最後の日曜日、高尾山に行ってきました。(^-^)

ミシュランに掲載されて以来、ネットで情報収集してみると、

「原宿の竹下通りのよう」「ケーブルカー2時間待ち」

などの混雑ぶりを伝える内容ばかり。せっかくのハイキングなのに人ばかりではつまらない、と思い、混みそうな紅葉の時期ははずし、さらに高尾山のケーブルカー駅や駐車場に電話をかけて、

「何時までに着けば、大丈夫か」

を確認して、念には念を入れました。(「早いに越したことはありません。」と言われました(^-^;))



実際には、紅葉にはまだ早かったせいか、周辺道路の混雑もなく、8時に調布を出て、中央道をスイスイ走って、8時半に到着。



58_large.jpg

薬王院の駐車場(一日500円)に到着。



59_large.jpg

スムーズに停めることができました。(^-^)v



55_large.jpg

8時半のケーブルカー山麓駅前
思ったより混んでいません。



3_large.jpg

15分間隔で運行されるケーブルカーには、発車間際に乗ることができました。(こちらは満員!)



50_large.jpg

山頂駅でケーブルカーを降りたら、メインの1号路を行きます。

薬王院を経由するこのコースは、階段が多いものの、舗装してある部分も多くて、道幅も広いので、パンプスでも登れそう。足慣らしにはちょうど良いです。



9_large.jpg

ケーブルカーを降りたら、山頂までは40分ほどの道のりです。



13_large.jpg

途中の薬王院で、お参り。

「一日も早くお嫁に行けますように!!!」

と祈りたかったのですが、ボチボチ「あきらめの境地」でもあるので、世界平和を願って、静かに手を合わせてきました。(うそ)



薬王院から先は、階段が続きます。



10_large.jpg

登って~



16_large.jpg

登って~



14_large.jpg

まだまだ登って~



22_large.jpg

ここを過ぎれば山頂です。



25_large.jpg

到着しました!



34_large.jpg

西向きの展望台からは、きれいな稜線を見ることができます。



27_large.jpg

南側に立つと、橋本のビル群と、その向こうに横浜が見えました。



32_large.jpg

紅葉は始まったばかり。



頂上で一休みしたら、サッサと降ります。



37_large.jpg

帰りは、4号路の「吊り橋コース」を行くことにしました。



39_large.jpg

1号路の喧騒とは打って変わって、静かな山道です。



38_large.jpg

ところどころ木の根が張っていて、ちょっと歩きにくいです。



46_large.jpg

左は崖。フラついたりしたら、危険!



44_large.jpg

見所の吊り橋。ほとんど揺れませんでした。

このコースは滑って歩きにくかったので、「やっぱり、トレッキングシューズくらいは買っておくべきだった。。」と、自分のやる気のない服装(普通の靴と服)を悔やんだりしました。(^-^;)



52_large.jpg

山頂駅からは、リフトで楽ちん下山。

初めて乗る、下りのリフトは傾斜がきつく、スキー場のリフトみたいに、セーフティバーもなかったので、ちょっと怖かったです。



リフトを降りたら10時半。マイカー通勤で、普段ほとんど運動しない私にとっては、短い時間だったけど、良い運動になりました!

この日は体調が万全ではなかったので、往復乗り物に乗りましたが、次回はぜひとも全行程徒歩にチャレンジしたいです。



(続きます。)


プロフィール

愛車ぷ~ちゃん('97式 プジョー306Xsi)と暮らす日常を書いています。

〇過去10年分の日記もホームページにて公開しております。(下部リンクよりご覧いただけます。)

ゆみ

作者:ゆみ 

FC2カウンター

最近の記事

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

全タイトル一覧

ブログ内検索

リンク

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。